コラム

コラム

ED治療に漢方はあり?効果は?

ED(勃起不全)とは

ED(英:Electile Dysfunction )は勃起不全あるいは勃起障害の事をいい誰でもかかる可能性がある普通の病気です。「勃起がしない」「硬さが不十分である」「勃起状態が維持できない」「中折れする」等、性行為が行える程の勃起が得られない場合はEDとなります。
EDは4人に1人は中等度、高度のEDであるといわれていて性行為が出来ない時がある等、軽度のEDも含めると80%程の成人男性はEDの症状がみられます。特に最近では高齢者だけでなく、20代30代が中等度以上のEDに悩んでいるとされ若年層のEDは非常に増えています。EDの発症原因には種類があり精神的ストレスが主な原因の心因性EDと糖尿病や高血圧、脂質性異常などの生活習慣が主な原因の器質性ED、服用している薬の副作用でEDになる薬剤性EDなどがあります。
EDは生活習慣に気をつける事で予防に繋がります。たとえばタバコを吸うと血管収縮作用により血液の流れが悪くなったり、過度な飲酒も勃起に影響を及ぼしますのでED症状を自覚した場合控えめにする方が良いでしょう。とはいえ急に喫煙や飲酒を断つとストレスがかかるため少しづつ調整していくのがいいでしょう。

漢方とは?漢方“薬”との区別

「漢方」とは食事の取り方(食養生)や気功、鍼灸や整体等も含めた医学という広い意味で、「漢方薬」は漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品のことです。
漢方は中国の伝統医学である東洋医学をもとに日本で独自に発展したものです。5・6世紀以降、中国医学を導入しそのまま受け入れていましたが、診断法や漢方薬の選び方等を分かりやすく日本人の身体や民族性、気候風土に合わせ日本人に適した医療として改良がされ日本国内で独自の発展をしてきました。江戸時代後期にオランダの医学が蘭方医学として日本に伝来し、この時に蘭方医学と区別をするため日本の伝統医学として漢方と呼ぶようになりました。

漢方の考え方 「気・血・水」

漢方の考え方は人の体は気(き)・血(けつ)・水(すい)の3つで構成されていると考えられていて「気」は目に見えないエネルギー、「血」は体内の赤い液体、「水」は体内にある透明の液体のものとされていて、この3つはお互いに影響しあっていて、この3つがバランス良くめぐっている事が大切で、どれか1つが多すぎても少なすぎてもいけません。自然の摂理を体にあてはめバランスを調整するのが漢方で、その人にとって本来の体の力をちょうどいい状態に戻していきます。

証「虚証・実証・寒証・熱証」

漢方は病気にかかっている人の状態を体質や病気の状態、環境などを含めた様々な角度からとらえ、「証」に基づいて治療します。証とは陰陽虚実、寒熱、気血水、五臓などをまとめた言葉で体の状態を表します。
「陰陽虚実」とは病気の強さや進行度合、病と体の力関係や病への反応です。「虚証」とは力がたりない状態で体力がなく病気への抵抗力が落ちている人で、「実証」とは力が余っている状態で体力があって病気への抵抗力が強めの人です。一方の「寒熱」で「寒証」とは熱が足りていない状態で全身や手足の冷え、冷感などを感じる人で、「熱証」とは熱がたまった状態で、ほてりや熱感、顔面紅潮などを感じる人です。
「五臓六腑」は肝臓、心臓、脾臓、肺臓、腎臓を「五臓」といい、小腸、大腸、胆、胃、膀胱、三焦を「六腑」といいます。三焦以外は現代でも使われている言葉です。
この「証」に基づいた治療は、漢方独自のもので西洋医学との大きな違いでもあります。「この証にはこの漢方薬が最適である」という処方があります。このため同じ病気でも異なる漢方薬を使うこともありますし、違う病名でも病気の原因が共通している場合は同じ漢方薬を使うこともあります。

漢方薬と西洋薬 ED治療に向いているのは

漢方薬は天然の生薬を使い1つの処方で原則、2種類以上の生薬で構成されているので、多く成分が含まれています。そのため一つの処方で様々な病状に対応する事ができ病院での検査異常がないのに自覚症状があるといった病気などに向いています。体本来のもつはたらきを高めるように作用して、正常な状態に戻そうとするものです。原因が分からないが体調が不良というものに対して強い総合治療だといえます。種類を組み合わせての処方なのでその人に合った漢方薬を服用するのが望ましいでしょう。
西洋薬は人工的に化学合成された物質がほとんどで、その多くは1つの成分で構成されていて1つの疾患、1つの症状に強い薬理作用を示します。病気の原因が特定でき原因別の治療が可能な場合や感染症などに優れています。
近代では西洋医学による医療が一般的でED治療の分野でいうと「バイアグラ」などが西洋薬に該当します。EDのように自分の症状が分かる、原因がわかるといった場合には西洋薬を選択するのが良いでしょう。バイアグラは服用して30分-1時間程の即効性の薬剤ですぐに効果が表れるため使い勝手がとてもいいお薬です。バイアグラは20年以上世界的に処方されている歴史がありED治療薬として人気な薬剤です。

バイアグラと漢方薬の飲み合わせ

漢方薬は複数の成分を含み個人に合わせた処方をするため飲み合わせに関しては漢方薬を処方する所で薬剤師の方などにお聞きください。
バイアグラを服用してはいけない方(禁忌)に関しては下記になります。

・硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミルなど)を投与中の方
・塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の方
・心血管系障害を有するなど性行為が不適当であると考えられる方
・バイアグラの成分(シルデナフィル)に対して過敏症の既往歴がある方
・重度の肝障害がある方
・脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある方
・網膜性色素変性症の方
・低血圧の方(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)または治療による適切な管理がされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)
・未成年の患者(既婚者を除く)

特に狭心症や不整脈、過去に脳梗塞、心筋梗塞があったり血圧に異常と指摘された方で受診を希望する場合には自身の服用しているお薬名がわかるようにしてご来院下さい。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック新宿南口院へ

ユナイテッドクリニック新宿南口院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)処方を関東地方、東京都、最安値の価格で処方出来るよう目指しております。思い悩む前にお気軽にご相談ください。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好

ユナイテッドクリニック新宿南口院はJR新宿駅南口改札を出てから右折していただき、甲州街道沿いを100mほど進むと右手に「ルミネ」の看板が見えてきますのでそのまま道なりにお進みください。向かい側に「ウェンディーズ」がある交差点に出たら横断歩道を渡り、その奥、1階にauショップが入った「共新ビル」の5階が当院になります。

都営新宿線・京王線・大江戸線をご利用の際は、新宿駅改札を出た後南口方面から出口2を出ていただき、左折して道なりにお進みください。1分ほどで「大黒屋」の看板が見える西新宿1丁目交差点に出ます。そこから目の前の横断歩道と、渡った先の「PRESTIA SMBC信託銀行」の看板そばの横断歩道を渡っていただくと、左手側に1階にauショップが入った「共新ビル」が見えてきます。そのビルの5階が当院になります。

ビル内のエレベーターで5階までお上がりください。5階フロアのテナントは当院のみです。住所は東京都新宿区西新宿1-18-4 共新ビル5Fとなりますが、分からないようでしたら電話等でもご案内させていただきます。以下の近辺にお住まいの方は是非ユナイテッドクリニック新宿南口院をご利用下さい。高田馬場・大久保・新大久保・代々木・原宿・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・市ヶ谷・四ツ谷・信濃町・千駄ヶ谷・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹・国分寺・立川・八王子・聖蹟桜ヶ丘・府中・橋本・多摩センター・調布・千歳烏山・明大前・笹塚・小田原・厚木・町田・登戸・下北沢・代々木上原・東村山・小平・中井・岩本町・神保町・九段下・曙橋・中野坂上・赤坂見附・霞が関・和光・明治神宮前・麻布十番・六本木・青山。また千葉、埼玉、群馬、横浜といった関東地方の方も是非新宿南口院をご利用下さい。

新宿駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・中央線・総武線・湘南新宿ライン・埼京線・成田エクスプレス 徒歩1分
京王線 京王線・京王新線 徒歩1分
小田急電鉄 小田急線 徒歩1分
西部電鉄 新宿線 徒歩1分
地下鉄各線 丸の内線・副都心線・新宿線・大江戸線 徒歩1分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック新宿南口院は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

上野院・新橋院・大宮院・福岡博多院・名古屋駅前院・京都四条烏丸院・新宿南口院・東京駅前院へお越しください。

ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にファミリーマートが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
福岡博多院 JR博多駅博多口そば(西21出口)徒歩0分、1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階) TEL:092-260-7170
名古屋駅前院 JR名古屋駅サンロードS2・S3番出口から徒歩0分。マルイト名古屋ビルB1F TEL:052-564-5800
京都四条烏丸院 市営地下鉄四条駅 or 阪急京都線烏丸駅徒歩0分 エム・カーザビル4階 401号室 TEL:075-746-6411
新宿南口院 新宿駅南口徒歩0分 共新ビル5F TEL:03-6304-5283
東京駅前院 東京駅 徒歩0分 MTエステートビル2F TEL:03-6665-6425

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院・東京駅前院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6304-5283
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト