コラム

コラム

EDになる原因は一体何?

そもそもEDとは?

EDとは性行為を満足に行うための勃起が得られない、もしくは維持できない状態が持続または再発することをいいます。EDはErectile Dysfunctionの略で日本語だと勃起不全などと呼ばれることが多く、製薬会社の調べによると、日本の成人男性のうち約1100万人、すなわち約4人に1人がEDの悩みを抱えているといいます。さらに50~60代に絞ると確率は増え2人に1人が該当します。このEDに関してよくある勘違いとして「全く勃起しない状態のみがEDである」と思われている方も多いですが、実際はEDというのは全く勃起しない場合だけでなく、性行為の完了まで充分に勃起を維持出来ないいわゆる「中折れ」もEDにあたります。今回はそんなEDになる原因は何なのか説明していきます。

勃起のメカニズム

原因を説明する前にまずは勃起のメカニズムについて説明します。勃起というのは人間の五感(視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚)で受けた性的刺激や性的興奮が脳に伝わりそこから勃起神経を通し陰茎へと伝わります。陰茎に命令が伝わるとcGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管拡張作用のある物質が生成され、陰茎付近の平滑筋が緩み血液が陰茎に流れます。これによって陰茎に血液がいっぱいになる事で勃起を起こします。この流れのどこかに問題が生じていると勃起が十分に出来なくなる可能性があります。これがいわゆるEDです。本来だと、普段の生活の際はPDE-5という体内の酵素が勃起を阻害するので勃起することはありません(これを「PDE-5の優勢」といいます)。そして脳からの勃起命令があった場合にcGMPが生成される事によって相対的にPDE-5が働かなくなることで勃起は起こります(PDE-5の劣勢)。しかしEDの場合脳から勃起命令が出ていても何らかの理由によってPDE-5の優勢状態が続き十分な勃起が出来なくなってしまうのです。

EDの原因

EDには多くの原因があると言われています。その中でも大きく4つに分ける事ができ、「器質性ED」「心因性ED」「混合性ED」「薬剤性ED」があります。器質性EDは加齢などによって現れる血管や神経、内分泌環境などの変化が原因のもの。心因性EDは精神的な問題などによって現れるもの。混合性EDは器質性EDと心因性EDが合わさり起こるEDのこと。薬剤性EDは服用している薬によって起こるEDのことです。以下で詳細に説明していきます。

器質性ED

器質性EDは主に加齢や生活習慣病、外傷によるものが原因と言われています。加齢の場合、動脈硬化による血管障害によって引き起こされる血管障害が原因の一つです。加齢で起こるEDは避けて通れませんが生活習慣を見直すことが大事になってきます。そして生活習慣病ですが、高血圧や糖尿病などが主な原因となり血管や神経が障害を受けます。平成24年度の厚生労働省の調べを元に算出すると糖尿病患者はそうでない人と比べて2倍もEDになりやすい計算となりますし、その他日本人を対象にした調査でも高血圧患者はそうでない人と比べ2~3倍EDを合併しやすくなると言われています。そのため日頃から健康を心掛けることが大切です。次に、日頃から気を付けていてもどうしようもないのが交通事故や手術によって神経を損傷するケースです。前立腺がんや膀胱がんといったがんの手術の場合再発を防ぐために多くの部分を取り除くため勃起に必要な神経を損傷してしまう可能性があります。そのため、手術前には担当の医師と相談しておく必要があると言えます。

心因性ED (機能性ED)

心因性(機能性)EDは心理的精神的な理由により勃起できない状態のことを指し若者に多いEDです。こちらは二つに分けて考えることができます。一つ目は「現実心因」といい、日々のストレスや過去の性行為でのトラウマやプレッシャーによって自信を失ってしまい勃起できなくなるもの。二つ目が「深層心因」これに関しては日常における心理的ストレスはないものの、幼児期の体験や怒りや憎しみ、様々な不安定な要素など、心の奥底に眠るものが要因です。深層心因によるEDの場合には本人も無自覚の場合が多く、EDだと気づかず、原因も分からないため治療が難しいとされています。心因性EDはED治療薬を使うことで徐々に自信を取り戻し、次第にED治療薬がなくても性行為をしっかりと満足に最後まで行えるようになります。パートナーからの理解もあると本人によってより良い結果となるでしょう。

混合性ED

こちらは器質性EDと心因性EDが混在している状態なので、こちらも原因を特定するのが難しいと言われています。例えば糖尿病患者が自分が糖尿病であるからというだけで思い込みによってEDを発症している場合です。上記に示したように、糖尿病患者のED併発率は非常に多いですが、100%そうというわけではありません。このように糖尿病という器質性の部分と思い込みという心因性、これが合わさりEDを引き起こすことを混合性EDと言います。

薬剤性ED

上記の3種類と比べ稀なEDがこの薬剤性EDです。中枢神経に作用する抗うつ剤や向精神薬等の薬剤、末梢神経に作用する薬剤、循環器系や消化管に作用する薬剤を服用しているとEDを発症する可能性があるため注意が必要です。気になる場合はかかりつけの医師に一度相談してみましょう。

EDにはED治療薬が効果的

ED治療薬はPDE-5阻害薬に分類される薬剤です。いずれもほとんどの症例に関してED治療薬が有効となっており、例えば日本国内におけるレビトラの臨床試験ではおよそ85%に効果があったとされています。またバイアグラの臨床試験においてはEDへの改善効果が得られなかった患者も服用方法が間違っていたケースが多かったとされており、およそ半数の患者は再度の服用指導で効果が表れたとのデータもある為、1回目で効果が現れなくても焦る必要は無いでしょう。体調や服用している薬剤によっては処方が出来ない可能性もありますのでご注意ください。ED治療薬は主にバイアグラ、シアリス、レビトラといったものがあります。中でも効果の強さの面から当院ではバイアグラが人気となっています。
しかしながらED治療薬は一時的な改善には効果が大きいものの、完全に完治させるものではありません。生活習慣病などが原因でEDを併発している場合、まずは原疾患の治療が大前提です。従って根本的な解決のためには生活習慣の改善やビタミン、ミネラル等の栄養補助が欠かせません。ユナイテッドクリニックでは様々なED治療薬や栄養補助を用意しておりますので興味が御座いましたら診察の際に医師にご相談下さい。

ED治療薬の個人輸入は危険

人に相談するのが恥ずかしい等の理由からクリニックなどを介さず個人輸入でED治療薬を入手している方が多いのが事実ですが、それは大変危険な行為です。インターネットで流通している薬剤のうち、なんと6割が偽物だったという調査が製薬会社の調べにより発覚しています。個人輸入しているものは流通ルートが不透明な場合が多く、もちろん安全性も保障されていないため、思わぬ健康被害を起こす可能性があります。そのためED治療薬のご服用希望の方は必ず医療機関において医師の診断を受けてください。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック新宿南口院へ

ユナイテッドクリニック新宿南口院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)処方を関東地方、東京都、最安値の価格で処方出来るよう目指しております。思い悩む前にお気軽にご相談ください。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好

ユナイテッドクリニック新宿南口院はJR新宿駅南口改札を出てから右折していただき、甲州街道沿いを100mほど進むと右手に「ルミネ」の看板が見えてきますのでそのまま道なりにお進みください。向かい側に「ウェンディーズ」がある交差点に出たら横断歩道を渡り、その奥、1階にauショップが入った「共新ビル」の5階が当院になります。

都営新宿線・京王線・大江戸線をご利用の際は、新宿駅改札を出た後南口方面から出口2を出ていただき、左折して道なりにお進みください。1分ほどで「大黒屋」の看板が見える西新宿1丁目交差点に出ます。そこから目の前の横断歩道と、渡った先の「PRESTIA SMBC信託銀行」の看板そばの横断歩道を渡っていただくと、左手側に1階にauショップが入った「共新ビル」が見えてきます。そのビルの5階が当院になります。

ビル内のエレベーターで5階までお上がりください。5階フロアのテナントは当院のみです。住所は東京都新宿区西新宿1-18-4 共新ビル5Fとなりますが、分からないようでしたら電話等でもご案内させていただきます。以下の近辺にお住まいの方は是非ユナイテッドクリニック新宿南口院をご利用下さい。高田馬場・大久保・新大久保・代々木・原宿・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・市ヶ谷・四ツ谷・信濃町・千駄ヶ谷・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹・国分寺・立川・八王子・聖蹟桜ヶ丘・府中・橋本・多摩センター・調布・千歳烏山・明大前・笹塚・小田原・厚木・町田・登戸・下北沢・代々木上原・東村山・小平・中井・岩本町・神保町・九段下・曙橋・中野坂上・赤坂見附・霞が関・和光・明治神宮前・麻布十番・六本木・青山。また千葉、埼玉、群馬、横浜といった関東地方の方も是非新宿南口院をご利用下さい。

新宿駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・中央線・総武線・湘南新宿ライン・埼京線・成田エクスプレス 徒歩1分
京王線 京王線・京王新線 徒歩1分
小田急電鉄 小田急線 徒歩1分
西部電鉄 新宿線 徒歩1分
地下鉄各線 丸の内線・副都心線・新宿線・大江戸線 徒歩1分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック新宿南口院は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

上野院・新橋院・大宮院・福岡博多院・名古屋駅前院・京都四条烏丸院・新宿南口院・東京駅前院へお越しください。

ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にファミリーマートが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
福岡博多院 JR博多駅博多口そば(西21出口)徒歩0分、1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階) TEL:092-260-7170
名古屋駅前院 JR名古屋駅サンロードS2・S3番出口から徒歩0分。マルイト名古屋ビルB1F TEL:052-564-5800
京都四条烏丸院 市営地下鉄四条駅 or 阪急京都線烏丸駅徒歩0分 エム・カーザビル4階 401号室 TEL:075-746-6411
新宿南口院 新宿駅南口徒歩0分 共新ビル5F TEL:03-6304-5283
東京駅前院 東京駅 徒歩0分 MTエステートビル2F TEL:03-6665-6425

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院・東京駅前院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6304-5283
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト